2014年12月17日

豪速球カウンター

どうしても勝ちたい試合があるけど、相手が上手すぎて勝てそうにない…
パスカットされまくりでシュートなんて打てない…
逆にくらうシュートの嵐…

そんなときはもうこれしかありません!


「豪速球カウンター」


ちなみに勝手に命名しました。
ネーミングセンスないです(笑)

このプレーは、
相手のシュートをなんとか止めたキーパーが相手ゴールめがけて、ドッジボールのごとく本気でボールを投げます。
相手ゴール前では味方がドッシリと陣取りキーパーやディフェンスに押されても倒れずに逆に押し返しています。
そこに飛んできたライナー性のボールが押し合いでごちゃごちゃしている誰かの身体に当たりボールの軌道が変わりゴールに入る!

もはや違うスポーツにも見えてくるゴリゴリのプレーです(笑)
そして相手キーパーにとっては鬱陶しいことこの上ないプレーです(笑)


フットサルではキーパーが投げたボールが直接ゴールに入っても得点は認められませんが、少しでもフィールドプレイヤーに当たればゴールとして認められます。

なので強肩のキーパーと屈強なフィジカルを持ったフィールドプレイヤーがいたら試してみるのもいいかもしれませんね!


posted by マッキー at 23:27| Comment(0) | ■即席上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。