2014年12月19日

とにかくシュートを打ってみる

ゴールが決まったときの喜びはフットサルの醍醐味の一つですよね。
しかしゴールはシュートを打たないと決まりません!

「そんなことわかっていても決まらないんだよー!」
と思われる方もいるかもしれません。

その原因として挙げられることは

•シュートの威力、精度がない
•シュートを打つタイミングがわかりやすい
•そもそもシュートまでもっていけない

などがあります。

「じゃあどうすればいいんだよ!(怒)」
と思われた方へとっておきの方法があります!

それは「トゥキック」です!
足のつま先で蹴り出すトゥキックは普通のキックに比べ、正確性は落ちますが、下記のメリットがあります。

•誰でも強烈なシュートが簡単に打てる
•モーションが少なく速いので敵は対応しきれない
•どんな態勢からでも、且つ助走がない状態からでもシュートが打てる

一昔前はサッカーでトゥキックは下手な人が使うキックという風潮がありましたが(私の周りだけ?)フットサルにおいては非常に便利なキックなのです!

サッカーに比べ人口密度の高いフットサルでは大きく振りかぶってシュートを打つ余裕が少ないです。

プロの試合を観ているとトゥキックが頻繁に使用されていることがすぐにわかります。

簡単なトゥキックですがコツを挙げるとすれば、あまり振りかぶらずに、ボールの中心をつま先で「ドスっ!」と射抜くイメージでしょうか?(笑)

便利なトゥキックを使いこなして得点を量産しちゃいましょ〜!


posted by マッキー at 20:49| Comment(0) | ■即席上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。