2014年12月26日

上手い人は手を使う!?

6e723666f5fcf2e7a361a8ac65f33e17_s.jpg

ここでは効果的な手の使い方を紹介します!
手を使うと言ってもハンドではないですよ(笑)

守備をしている時に自分のマークがちょろちょろ動き回って鬱陶しい思いをしたことがあると思います。
敵がわざと自分の背後にポジションを陣取ったりして嫌がらせか!と思ったり(笑)
これでは守備に集中できなくなってしまいますよね…

そんなときは手で常に相手の身体を触っていましょう!

「?」と思うでしょうが手で相手の位置を把握している分、視線をボールや他の選手にもっていけるのでプレーに余裕が生まれるのです!

また視線はボールに向いていても、手で相手を触っていることによって、相手がいきなり逆方向に動き出したりしたときなども一瞬にして感じ取ることができるので、マークを外してしまい、慌てるということもも少なくなるでしょう。

ただあまりにもベタベタ触るのもあれなので(笑)
手は添えておく程度にしましょう!


posted by マッキー at 01:40| Comment(0) | ■即席上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。