2015年01月08日

上手い人は手を使うA

6e723666f5fcf2e7a361a8ac65f33e17_s.jpg

以前、フットサルにおいて手の使い方の重要性を説きましたが、まだまだあるんです。手の重要性。

ボールをキープするとき、相手がボールに回り込んでこないように、身体を使います。

このとき身体だけでボールを守るのではなく、手を伸ばして相手を抑えたら、ボールと相手の距離が離れるので、よりボールを奪われにくいキープができます!

とくに腕力のある人が上手に腕を使いながらキープをしたら、まず奪われることはないでしょう!


「フットサルは足しかつかわないから腕力なんて関係ないぜ!」と思っていた方…

腕立て伏せをしましょう笑

当たり前ですが、肘で敵をゴリゴリしたり、あからさまに押し倒したりするのはファールなのでご注意を!笑


posted by マッキー at 02:57| Comment(0) | ■即席上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。