2015年10月13日

戦術は何のためにある?


フットサルの試合をするなら戦術を組んだりしますよね。

しかし、近頃思うのは

勝利のために戦術を取り入れるのではなく

戦術がしたいから戦術を取り入れる

そんなチームがかなり多いと思います。。

本来、戦術というのは自分たちよりも強いチームに勝つためのものです。

負ける→問題点を見つける→戦術を取り入れる。これが本来の流れです。

走るの疲れる→楽して勝ちたい→戦術を取り入れる。等もあるかもしれないですが(笑)

チームで戦術を考えたりすることは楽しいですが、とにかく勝てれば戦術は不要です!

戦術を考える前に、まずは自分たちの力を全部出し切ってみましょう!


posted by マッキー at 02:06| Comment(0) | ■即席上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。