2016年02月17日

普段の生活「〜ながら練習」でフットサルが上手くなる!


どうも!

いきなりですが、少し前

家にいながら〜ながらダイエットとか流行りましたよね。

主婦さんが家事をしながら痩せる!みたいなの笑

今回はそのフットサルバージョンをご紹介します!

マッキーオリジナルです笑


@靴下を履くとき、片足立ちをしながら履く。
脚の体幹を鍛えられ、キックのとき軸足がブレずにしっかり蹴れるようになります。

A電車で吊革を使わずに立つ。
足腰全体の体幹が鍛えられます。
ボディバランスが向上して身体の使い方が上手くなります。

B階段を上るとき、太もも裏の筋肉を意識して踵をしっかり地面につけながら上がる。
生活であまり使わない筋肉(ハムストリング)を鍛えられます。
走り負けしなくなるフィジカルがつきます。肉離れなどの予防にもなります。

C階段を降りるとき、一段ずつ素早く降りる。(危険だと感じたらやめること)
脚の細かく素早い動作により瞬発力がつき、敏捷性が高まります。

D部屋にいるとき裸足で過ごし、床に落ちているものを足の指を使って拾う。
足裏の神経が刺激され、繊細なボールコントロールができるようになります。足の指の感覚をつかむことでアジリティ(俊敏性)が高まり、特に方向転換などの質が向上します。


エブリデイフットサル!以上!


posted by マッキー at 21:54| Comment(0) | ■地道に練習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。