2016年03月25日

足に吸い付くようなトラップをするには!?


いきなり結論から言いますと脱力です。

ゴロ(地面から浮かずに転がってくる)のボールに対しては
カカトを少し浮かしてつま先を上に向けているだけで
自然にボールは足裏と地面の間に挟まって止まります。

浮き球のボールに対しては、足、太もも、胸等どの部位でトラップする場合も同じですが
全身の力を抜いて、ぶら〜んとしていれば良いのです。
そうすればボールは、ボテッと地面に落ちます。

実際には脱力のタイミングや足首等の関節の使い方も大切になってきますが、そのあたりは感覚で覚えるしかありません。

そのために有効な練習法が「地道に練習法」のカテゴリでも紹介した、リフティングです。
それもただ回数をこなすのではなく、強弱をつけたり、いろんな部位で行うとより効果的です。

d.jpg


posted by マッキー at 23:30| Comment(0) | ■即席上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。