2017年10月01日

【ガチ】フットサル本気で点を取る方法!!

どうも!
フットサルよりも三度の飯が好き!マッキーです!
秋ですねー!
ブログを全然更新してなくて、とりあえず適当にネイマールの動画でも貼っとけば良いかと思って更新したら…
なんとランキング急落しました…!笑

【フットサル本気で点を取る方法!!】

子どもの頃からフットサル漬けのマッキー(下手)が30年という歳月を費やし導き出した結果がこちらです。

@プライドを捨てろ!
動画でみるような華麗なテクニックや強烈なインステップシュートを使わなければ点が入らない訳ではありません。とにかく相手ゴールにねじ込めば良いのです。美しい戦術パスワークからのコースを突いたダイレクトシュートと適当にトゥキックで蹴ったらキーパーがミスして入ったのでは美しさは全然違いますが競技上の価値は同じ一点です。フットサルに採点はないのです。シュートを打ちまくりましょう。

A常識を疑い破天荒そして専門家になれ!
フットサルには戦術や動き方のセオリーがありますが、社員が多い大手企業で出世するよりも社員の少ない中小企業で出世したほうが高給料になりやすいのと同じように、みんなと同じやり方をして結果を出せる一部の人はもともとポテンシャルが高いです。競技人口の多いフットサルでセオリー通りにプレーして大活躍するのは競争率が高く大変ですね。ましてや初心者の方だったら。なので自分の得意なことを見つけるために色々なプレーを試すべきです。そのうちにこの位置でこっちの足だったらあのコースに速いシュートが打てて入りやすいとか自慢のフィジカルを活かして反転シュートに持っていきやすいとかがわかってきます。そしたらそれを極めればいいのです。ゼネラリストよりスペシャリストになることで得点の可能性を高めます。なにか一つでも自分の強みをわかっていてそればっかりやってくる選手は対戦していて本当に厄介です。わかってるのに止められないアノ感覚を自分が相手に味合わせるようになるのです。

Bゴールだけを見て遠慮するな!
全員攻撃、全員守備という言葉がありますが真面目に守備してたら疲れちゃって攻撃に全力が出せませんね。
守備は最低限やってあとはひたすらゴールを狙う意識をもつことです。ひたすらカウンターやこぼれ球を虎視眈々と狙うのです。こんなシュートばかり打って変な奴に思われないかな?とか攻撃ばかり全力出して迷惑じゃないかな?とか思ったらいけません。俺が!俺が!という感じに超肉食系&自己中でいくべきです。

C熱さと冷静さを持ち合わせる
それでも点が取れないときは力の入れ具合を調整してみたりするといいでしょう。全力の相手に全力でドリブルにいくよりも適当に遊びの感覚でいったほうがヒョイッと抜けることが多いです。身体を柔らかくするイメージです。


これで点が入らなかったらプレー環境のレベルを落としましょう笑。
ずらっと述べましたけど人によって感覚は違います。
自分の最適を探して試すことが大切です。


参考に。。。
リベリー選手の動画おすすめです。
何がすごいのかわからないけど超一流。
リベリーらしさがある。
おそらく自分の強みをよく理解している。










posted by マッキー at 00:32| Comment(0) | ■即席上達法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。