2019年01月23日

本気で強くなりたければ「体幹」を鍛えるべき



本気でフットサルが上手く、強くなりたいのであれば必要不可欠なもの、それは体幹!

なぜ体幹が必要かというと

@体のサイズに関わらず、あたり負けしない
動画を見てもわかりますが170センチ半ばの中田選手は海外の屈強なしかも激しいプレスに全然負けていません。
かつてインテルで活躍していた長友選手しかり、「負けない」強い選手は総じて体幹がすばらしいです。

Aシュートやパスの精度が向上する
え?と思うかもしれませんが、体幹がしっかりしていればプレー中、身体がブレることが少なくなります。
今まで枠に飛んでいたシュートが入らなくなったりすることがありますが、体幹の弱りからくるブレが原因だったりすることが多いです。

Bケガをしにくくなる
ブレが少なければ怪我の確率も減ります。長友選手が体幹を練習メニューに取り入れてから、長年悩まされていた「腰痛」がすっかり良くなったという話は有名ですね。



というか体幹って人生のいろいろな場面で必要です!w

C転びそうになったときにでも体勢を持ちこたえさせることができ安全

D代謝がよくなり健康的になる。

E程よく引き締まってモテるw

F腰痛などの体の不調が出にくくなる。

G若さを保てる。


などなどあげればキリがないですが

是非、体幹を鍛えてフットサルも人生も最高にしちゃいましょう!

ちなみに専用のグッズ等を使用するとより効果的にバキバキにしやすいです!
普通の筋トレと違ってきつすぎない点も良いですね。
心地よくトレーニングできます。

では!



posted by マッキー at 02:45| Comment(0) | ■フットサルコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

ジュニアサッカー 指導者のためではなく、子どもたちのサッカー

lgf01a201406021900.jpg


珍しくタイトルが真面目な感じになっちゃいましたw

さて、子どもがサッカーをやりたい!となると大体の場合、少年団や部活、クラブチームに入って監督やコーチに指導してもらうことになりますね。
サッカーは自由なスポーツとはいえ、ある程度のセオリー的なものがあってそういったものを教え込まれるわけですが個人的に「ん??」と思うことを挙げていきたいと思います。

@トゥキックは使うな!←ん??
少年時代多くのプレイヤーが一度は注意を受けると思いますw
コーチ曰く、トゥキックはコントロールがないのでシュートはインステップで打ちなさい。とのこと。
しかしトゥキックってめちゃめちゃ便利なキックです。
敵の密集地帯から抜け出すために使ったり、シュートモーションがインステップに比べて速いので不意に使うと敵は反応しきれずに簡単にゴールを取れたりします。
天才ロナウジーニョはトゥキックで敵が反応できないパスを出しまくっていましたし、
ブラジルの怪物ロナウドもゴール前に抜け出してからのトゥキックからのフィニッシュは本当に上手かったです。
2002年のW杯もトゥキックでカーンからゴールを奪いブラジルを優勝に導いています。
コートの狭いフットサルだとトゥキックの重要性はさらに高まり、もはや必須スキルだと思います。
インサイドやアウトサイドの練習はさせるのに、トゥキック禁止っておかしくないでしょうか?
コントロールがないなら練習すれば確実にアップします!
短い距離で弱いキックから練習していけば良いと思います。
トゥキック含め、いろいろなキックの感覚を身につけることは大切だと思いますよー。


A走れ!走れ!走れ!!!←ん??
たまにめちゃくちゃ走らせるコーチとかいますよねw
陸上部より走っているんじゃないかとかw
確かに走るのことはめちゃめちゃ大切ですし体力がなかったら何もできません。
しかし限りある練習時間を自主練でも何でも補えることに使うのはもったないですね。
とくに小学生〜中学生の頃って、やればやっただけどんどん技術が吸収されます。
ボールタッチの練習やミニゲーム等で頭も使う練習をばんばんやらせて神経系を鍛えた方が良いと思います。
この頃に身につけた能力はずっとその子に残ります。
あと試合中にあまりにも走りすぎると疲労でパフォーマンスは落ちます。
がむしゃらに頑張るののも良いですが頭を使って頑張りどころを見極めるちからも必要ですね。
当たり前ですが、走ることが目的ではなく、勝つことが目的ですよ!


B試合はみんなで座って応援すること←ん??
何十人と人数の多いチームだと、A,B,Cというふうにチーム分けされ他のチームが試合をしている間はみんなベンチで応援させられたりします。試合を見ることも大切ですが、毎回毎回見る必要はないと思います。
座ってるくらいならボールタッチの練習でもしているほうがその子のためになると思います。
一試合約40分くらいですから中学3年間とか通してみたらすごい時間ですもんね。もったいない!!
試合はボール触りながらチラ見するくらいで良いと思いますw


C変なプレーをすると怒られる←ん??
変なプレー(笑)や自分勝手なプレーをすると、サッカーはチームスポーツなんだから!と怒られますね。
本当に大事な試合とかならわかりますが、練習やミニゲームでも同じように怒るのはどうなんだろうと思います。
少年サッカーのコーチは子どもたちに自発性が大事と教育しますが、その自発性は日常生活では役に立つかもしれませんが、サッカーのプレーの自発性は養われているでしょうか?
子どもが「新しいフェイントを試したい」「こんな動きをしたらどうなるかな」「自分のドリブルは知らない相手にどれくらい通用するのかな」とか思ってもそれらを気軽に試せる機会がないです。
コーチは一切口出しせずに子どもたちに任せてみて適当にプレーさせることも時には必要だと思います。
遊びと真剣の繰り返しが大切です。
試してみたいけど怒られるからやめておこう。こういうふうに子どもが思ってしまったら、たぶんつまらないし、プレーの発想力、自分で考えトライアンドエラーを繰り返して技術を身につける自発性が養われません。
上手い子だけでなく、すべての子が自分を試せる機会を設けるべきだと思います。
そういう点では怒る大人のいない遊びのサッカーはめちゃめちゃ為になります。
個人的にこの点が日本人の性格もあるでしょうが、個人の力で点の取れるストライカーやファンタジスタやクラッキが海外に比べ少ない原因だと思います。(日本は足下の技術だけならトップレベルとよく言われていますね。)
香川選手や柿谷選手のようなファンタスティックな選手がこれからもっと増えてほしいですね!


長くなりましたが、まあ楽しくサッカーできたらいいですねw

posted by マッキー at 13:09| Comment(0) | ■フットサルコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

リカルジーニョ選手のプレーがまた見たいな〜

春ですね〜

一年があっという間に過ぎていきます。

そういえばこの前Fリーグの記録を見返していたら面白いデータを発見しました!

それがこちら↓

http://www.fleague.jp/records/score/2012/goalrank.html

2012〜2013年のFリーグ得点ランキングです

森岡選手が1位、リカルジーニョ選手が2位なんですが

シュート数を見るとリカルジーニョ選手が放ったシュートがなんと217本!!!

とんでもない本数打ってましたw

記録だとリカルジーニョ選手はパスミスの数も多いけど、それはとんでもない本数のパスを出しているからであるということを聞いたことがあります。

あれだけ点をとってアシストして、おまけに守備もすごいとなれば、多少のパスミスなんておつりがくるくらいですね。

今は世界一のひとつであるインテルモビスターで活躍しているリカルジーニョ選手ですが、また生でプレーが見てみたいですね!(W杯が日本開催になればチャンスはあるかも・・・!!)


そういえば先日、名古屋オーシャンズの連覇がついに止まりましたね。

シュライカー大阪が圧倒的な強さを見せつけ優勝、Fリーグの一強の時代が終わりを告げました。

森岡選手の電撃移籍などもあり話題に尽きないしドラマを感じる年だったと思います。

今後もフットサルがもっと盛り上がれば良いと思います。

それにしても2012年頃のオーシャンズ

森岡選手、リカルジーニョ選手、逸見ラファエル選手、サカイ選手、、、

グローバル!
えげつない強さですね・・・w


posted by マッキー at 00:45| Comment(1) | ■フットサルコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

【驚愕】シリアのGKがボールを殴って飛ばしハーフラインを越えるwww


先ほど行われた「W杯ロシア大会アジア2次予選 日本vsシリア」でとんでもないことが起こりました。

シリアのGKアルメハは前半10分、ボールをキャッチすると何を思ったのかボールを宙に浮かせ、いきなりボールを殴ったのです笑

そしてなんと殴られたボールはグングン飛んでいきハーフラインを越えたのです。
ちなみに「パントパンチ」と呼ばれているようです笑

恐るべきパンチ力…!
恐るべきアルメハ…!



posted by マッキー at 22:46| Comment(0) | ■フットサルコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

新年フットサルシューズ徹底解剖!!


遅れましたが。。。
新年あけましておめでとうございます!
今年も「絶対に上手くなる初心者のためのフットサルサイト」をよろしくお願いします!
皆様のおかげでサイトのアクセス数もグイグイきているので、マッキーもグイグイな年にしていきたいです!笑

いきなり私事申し訳ありませんが、年末年始マッキーは故郷でフットサルをしてきました。
いつもは体育館等のアリーナでフットサルをしているのですが、故郷ではなんと人工芝だったのです!しかも砂がかかっていてメチャメチャ滑るやつ!田舎!笑

マッキーのフットサルシューズの裏はツルツルしてるのに周りを見渡すと皆イボイボしたシューズをはいていました。

正月太りも重なり、踏ん張りのきかないマッキーはキックするたび、切り返しするたびに一人ズテンズテン転んで恥ずかしい思いをしました笑

そこで思ったのがシューズ選びの重要性!
プレーもそうでしたが、下手をしたら怪我にもつながる問題です!
なので今回はフットサルシューズの種類について解説していきたいと思います!

【靴の裏(ソール)について】


Unknown.jpeg
◎一般的なタイプ
体育館やアリーナでプレーするならコレ!
販売されているシューズのほとんどがこのタイプです。
砂を撒いていない人工芝やコンクリートなどもコレかな〜
ソールの表面が平らなので足裏でのボールコントロールの感覚が直に伝わります!



Unknown-2.jpeg
◎滑り防止タイプ
今回マッキーが滑りまくった砂を撒いた人工芝や長めの人工芝、屋外コートで雨に濡れた人工芝はこのタイプがオススメです!
しっかり踏ん張れるけど、足裏の感覚が一般タイプに比べるとあんましなのが弱点でしょうか。



Unknown-3.jpeg
◎色付きタイプ
オシャレな色付きタイプ。性能は一般タイプと一緒ですが、体育館などによっては擦れたときに床に跡がついてしまう恐れがあるので使用禁止になっています。芝でやるなら問題ないです。要注意!



Unknown-1.jpeg
◎アップシューズタイプ
サッカー小僧がよく履いているタイプです笑
丈夫で土のグランド向きです。というかサッカー向きです笑
普段履きや、芝でやるならアップシューズでよいかもしれませんが、フットサルシューズに比べると重いです!



Unknown-6.jpeg
◎サッカースパイク
これでフットサルコートに入るのはマナー違反です、、
踏まれると痛いですしね笑
オールコートOKのサッカー向き



Unknown-5.jpeg
◎サッカースパイク取り替え式
取り外し可能な鉄のイボがついてます。
ぬかるんだグラウンドや柔らかい天然芝でグリップ力を発揮します。
硬いグラウンドで履くと足に負担がかかります。
プロ以外はあんまし履いている人を見かけません。
踏まれると悶絶レベルで痛いです笑



Unknown-4.jpeg
◎人工芝サッカー向き
人工芝のグラウンドで力を発揮するタイプ
珍しいです笑

勢いあまってサッカーシューズについてまで書いてしまいました。。。




たかがソール、されどソール
この部分には各メーカーの技術力がつまっています。
それほど重要な部分です!

それぞれの特徴は、あくまで個人の感想ですが、、

【アシックス】
さすが日本の技術力、ネバっと地面を包み込むような最強グリップ力。それでいてつっかかる感じはしません。

【ミズノ】
クッションが良くきいている感じがします!グリップ力もありますが、靴自体の幅があるので足に合わないと靴の中で足が動いてしまい良さが実感できないかも。足に合えば文句なし!

【デスポルチ】
一番足裏の感覚が伝わってくる感じがします。クッションは弱めかも。グリップは始めはいいかんじですが使っていくうちにざらざらしてグリップ力が少し落ちていく気がしましたがテクニシャンにはたまらない一足でしょう!

【ナイキ】
足裏の感覚は抜群!!ソールも土踏まずに合わせた型のものなどあり凝っています。色付きはかっこいいけど体育館で使用できないのが残念

【ヒュンメル】
かなりグリップがきいてます!ききすぎてつっかかる感じがするくらいきいていました。
踏ん張り抜群で足裏でボールも扱いやすく良いシューズです!久しぶりに履きたくなってきた〜笑

【ムニック】
お店で販売しているところを見たことがありませんが海外では有名なメーカーです。
ソールが分厚く硬く、外国人はやっぱりちがうんだな〜と思いました笑

【トッパー】
マッキーが昔履いたものはソールがめちゃめちゃ薄かったです!
まさに素足感覚!二足目に欲しいな〜笑

【プーマ】
小学生の頃、運動靴で履いたくらいしかありませんが、ソールの溝が浅くかなりツルツルしていました。
FリーグNo1ストライカー森岡薫選手が履いていますね!
気になる方は履いてみて感想おしえてください笑

【ヒュンメル】
ソールが割と薄くボールの感覚も良かったです。
そしてなによりとんでもなく軽かったです!

【アディダス】
ソールは厚めでサラサラしている感じがしました笑

【ホマ】
こちらも海外で有名なメーカーです。日本でもたまに売っています。
ソールが厚そうに見えて履いてみると、薄いのかな?どうなのかな?という感じです笑
ただソールも合わせて靴全体がグニャグニャとても柔らかくボールコントロールをするには良いなと思いました。

【ニューバランス】
最近フットサルシューズが出たとのウワサを耳にしました。
だれかおしえてください笑



【皮について】
一概には言えませんが大体こんなかんじ!

◎天然皮
メリット:柔らかい。使っていると足に馴染む。感覚が良い(デスポルチの皮は最高。めっちゃ柔らかい!)。
デメリット:値段が高い。水濡れに弱い。伸びすぎるとブカブカする。

◎人工皮
メリット:価格が安い。丈夫。水洗いできる。
デメリット:伸びない(最初から足に合っていれば最高のメリット)。天然皮に比べると感覚がイマイチ


【中敷きについて】
取り外せるものとそうでないものがあります。
芝や砂が靴の中に入って溜まっていったりするので、取り外し式をマッキーは履いています。
クッションのある中敷きなどに交換したりもできますしね!




今は新しいモデルもどんどん出ているのでわかりませんが、お店でしっかり試し履きをして自分にあったシューズを選びましょう!
それでは今年も元気に怪我なく良いフットサルライフを過ごしましょう〜!





posted by マッキー at 21:34| Comment(0) | ■フットサルコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

【サッカー】審判のファインプレー



寒い日が続きますが心が温かくなる動画をご紹介。

なんて粋な審判なんだ!かっこいい!
posted by マッキー at 17:52| Comment(0) | ■フットサルコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

リカルジーニョ選手 欧州MVP受賞!

インテルモビスター所属のリカルジーニョ選手がやってくれました。

欧州最優秀選手賞受賞です!
おめでとうございます!

しかもなんと2年連続…恐るべし…!

posted by マッキー at 01:16| Comment(0) | ■フットサルコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

フットサルと熱中症

どうも、先日海水浴に行ってきて日焼けが痛いマッキーです。
気付けば8月も半ばを過ぎましたね!
(久しぶりの更新ごめんなさい…!)

まだまだ暑い日は続くと思いますが、皆さん熱中症には注意してくださいね!

フットサルは室内だから大丈夫だなんて思っていたら要注意ですよ!

室内に熱や熱気がこもる分、フットサルは熱中症にもなりやすいです!

熱中症にならないためには
ひとつ、水分を取るべし
ふたつ、塩分も忘れるべからず
みっつ、前日の睡眠不足には要注意
よっつ、換気をよくし、風に当たるべし
いつつ、絶対に無理をするべからず

まわりに具合の悪そうな人がいたら気付いてあげてくださいね。
スポーツマンらしく思いやりの精神を忘れずに(^o^)
posted by マッキー at 23:04| Comment(0) | ■フットサルコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

ASICS デスタッキ6

どうも

今年もこの季節がやってきました。



新作デスタッキの季節です!!

すでに大きなフットサルウェブショップでは予約を開始しているようです。

ちなみに6月初旬に販売開始とのことです。

新社会人のフットサラーのみなさん。

ボーナスの使い道は両親へのプレゼントとデスタッキで決まりですね☆笑
posted by マッキー at 23:58| Comment(0) | ■フットサルコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

【問題!】今日は何の日でしょう?


こどもの日以外の答えですよ〜








答えは〜






























フットサルの日です!!

5月5日

フットサルが5対5で行うものだかららしいです!(笑)
posted by マッキー at 17:46| Comment(0) | ■フットサルコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

【発売】フットサルナビ 2015年 05 月号 

2ヶ月ごとに発刊されるフットサラーたちのバイブル!
現在あるフットサルの雑誌ってこのくらいしかないのでは?



posted by マッキー at 22:53| Comment(0) | ■フットサルコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

フットサルと体幹

急なダッシュとストップの繰り返し。
きつい体勢からのシュート。
相手との競り合い。

フットサルには「体幹」が必要不可欠です!

また体幹トレーニングはプレー向上だけでなく、腰痛や怪我の予防にも効果があります。

いつまでも元気にプレーするためにもトレーニングしておきたいところですね!



サッカー日本代表の長友選手もかつて体幹トレーニングによって腰痛を克服し、今の強靭なフィジカルを手に入れたそうです。ひとまわりもふたまわりも身体の大きい外国人選手に競り負けしない長友選手をみていると体幹の重要性がよりわかりますね!


これからは試合の合間等に体幹トレー二ングを取り入れましょう。


目指せインナーマッスラー!!!
posted by マッキー at 01:37| Comment(0) | ■フットサルコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

【問題】2020年は何の年?

21962ca0aac03c4753eb69d4e5d5e451_s.jpg

正解は・・・


日本でフットサルのW杯が開催されるかもしれない年です!(笑)

いや〜本当に日本での開催になってほしいです。

海外のフットサル選手を生で観れることなんて、ほぼないですからね。

ちなみに日本はすでに立候補することを決めております。

そして開催場所は愛知県です!

愛知県と言えば常勝軍団「名古屋オーシャンズ」の本境地でもあり、特にフットサルが盛んな地域のひとつです!

開催が決まれば、ますますフットサルの人気は上昇していくでしょう!

まだまだ先の話です。ちなみに2016年の開催地はコロンビアです!

そんなW杯に向けて今から注目選手をおさえておきましょう。

要チェックです!


逸見ラファエル勝利 選手
日系ブラジル人3世の22歳
名古屋オーシャンズでプレーした後、あのリカルジーニョ選手もかつて在籍していた名門「ベンフィカ」へ移籍。
2012年にはAFCフットサル選手権では優勝、また最優秀選手にも選ばれるなど、その実力は折り紙付きです!



室田裕希 選手
逸見選手と同じく22歳
名古屋オーシャンズでプレーした後、エスポラーダ北海道へ移籍
小柄ながら敵を置き去りにするスピードあるドリブルとテクニックが特徴的です。

最近の代表戦では芸術的なゴールを決め、世界中が大注目の選手です!
そんなゴールシーンが上の動画↑↑↑(なんと200万再生超・・!)


P.S.サッカーだけでなくフットサルも好きになれば、ワールドカップが2年に一回くることになるってことで、すごく得した気分のマッキーでした〜






posted by マッキー at 19:59| Comment(0) | ■フットサルコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

絶対に上手くなるサイトが、そこにはある

気づいている方もいらっしゃると思いますが、今までこのサイトのトップ画はフットサルではなくサッカーのものでした!(笑)

しかし一応はフットサルサイトを謳っているので今回トップ画を変更しました!
これまたサッカーっぽい(笑)

ということで、
今後とも「絶対に上手くなるフットサル初心者のためのサイト」をよろしくお願いします!

sss.jpg
(今の)

1000.jpg
(前の)
posted by マッキー at 02:59| Comment(0) | ■フットサルコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

謹賀蹴年

082e5a2e8e311f4fea988b6c59a473d5_s.jpg

遅れましたが、
あけましておめでとうございます。

拙いブログですが、毎日見てくださる方もいらっしゃるようなので、
今年もマイペースに更新していきたと思います!

この季節、冷え込みますが、みなさん怪我などに気をつけてフットサルを楽しみましょうね。

本年も「絶対に上手くなるフットサル初心者のためのサイト」をよろしくお願い致します。
posted by マッキー at 02:56| Comment(0) | ■フットサルコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。